お知らせ
9月25日(金)は院内研修のため、休診になります。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
院長
ご予約・お問い合わせはこちら
  • 小児歯科 小児歯科

お子様が「行きたくなる」歯医者さんですお子様が「行きたくなる」歯医者さんです

白衣の先生も、キュイーンって音も、ガリガリ削るのも、
小さなお子さんにとっては怖くて怖くてたまらないということがあります。
また、ご自身が、かつてそんな経験をし、大人になっても歯医者が苦手、
という方もいらっしゃるかもしれません。
永瀬歯科医院では、歯医者さんをむしろ好きになってもらえるように、
お子さんの緊張をほぐしながら安心して治療を行っています。
「すごい!」「がんばったね」治療を終えたお子様は、いっぱいほめてあげてくださいね。 「すごい!」「がんばったね」治療を終えたお子様は、いっぱいほめてあげてくださいね。
fllower 03 fllower 04
「生え替わり期」こそお手入れが肝心です fllower 22 fllower 23
乳歯の虫歯も、しっかり治療。そのまま放置は絶対ダメ。
乳歯の虫歯も、しっかり治療。
そのまま放置は絶対ダメ。

虫歯は感染症。乳歯でもそのまま放置すると、
抵抗力の弱い生えたての永久歯は、すぐに虫歯に感染する恐れがあります。
乳歯の虫歯は生え替わるから安心と思ってたら大間違い。
さらに乳歯には、永久歯が健康でキレイに生えるための準備をする働きも行ないます。

乳歯の役割、おさらいしてください 乳歯の役割、おさらいしてください
  • キレイな発音・・・言葉を正しくキレイに発音させる準備を行ないます。
  • 体の発育・・・よく噛むことで、成長、発育に必要な栄養が吸収されます。
  • 永久歯の誘導・・・次に生えてくる永久歯が正しく生えるよう誘導します。
生えたての歯は危険がいっぱい!

乳歯と永久歯が混在する時期は、どうしても歯並びがデコボコになってしまうもの。
このデコボコによる歯のすき間には汚れがたまりやすくなり、
虫歯になるリスクが高まってしまいます。

その他にも乳歯が抜けなかったり、永久歯がなかなか顔を出さないなど、
この時期には様々なトラブルがつきまといます。
生え替わりの時期のケアは特に入念にするよう心がけましょう。

生えたての歯は危険がいっぱい!
大切なお子さんに、健康な歯をキープさせるコツ fllower 22 fllower 23
今日から始める、虫歯になりにくい生活習慣
今日から始める、虫歯になりにくい生活習慣

生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中は、虫歯菌はいません。
では、どうして虫歯になってしまうのでしょうか?

それは虫歯菌が身近な大人から感染してしまうから。
例えば、虫歯菌を持った両親が口にした食べ物や食器が
赤ちゃんの口に入ると、虫歯菌が移ってしまうのです。

とはいえ、親子のスキンシップを避けてしまっては、相互関係にとっては逆効果。
そのためにも、大人も虫歯対策をしっかり行なうことが大切。
そうすれば、愛情たっぷりのスキンシップも問題ありません。

また、虫歯菌の感染時期が遅い子ほど、虫歯になりにくい大人になるという
データも報告されています。今からでも遅くはありません。
虫歯になりにくい生活習慣を心がけましょう!

虫歯にならない子にする3つのアプローチ虫歯にならない子にする3つのアプローチ
身近な大人の虫歯菌除去
身近な大人の
虫歯菌除去

感染源となる大人が虫歯を抱えていると、子供は虫歯になるリスクが一気に高まります。入念なデンタルケアはもちろん定期的な歯科健診を心がけましょう。

虫歯になる原因をシャットアウト
虫歯になる原因を
シャットアウト

子どもとのスキンシップの際には
虫歯の予防効果が高いキシリトールを採用。糖分ゼロやシュガーレスと表示されているものを選ぶのがベター。

虫歯菌をはね返す力を強化
虫歯菌を
はね返す力を強化

お子さんの歯のケアは、書物を参考にするよりまずは近くの歯科で歯磨き指導を受けるのがベスト。
さらに歯の溝を埋めたり、フッ素を塗って虫歯予防を万全にしておきましょう。

主な診療内容主な診療内容

fllower 13 fllower 14 fllower 15
2013.03.13 ホワイトエッセンスがスタートしました!

ホワイトエッセンスがスタートしました!

ホワイトエッセンスは、
歯のホワイトニングやクリーニングを始めとして、
口もとの美と健康を手に入れる
デンタルエステ・クリニックです。

0120-70-8846(10:00~19:00 日・祝日休み)
※ホワイトエッセンスコンシェルジュデスクにつながります。

interview
ドクターズ・ファイル